1. ワシントン・パークのロッジのような建物がワールド・フォレストリー・センターPhoto © Michiko Ono Amsden




    【インフォメーション】
    商品詳細Liberty Walk LB-WORKS Lamborghini Huracan

    オーバーフェンダーと極限のローダウンでハイパフォーマンスカーをカスタムする『Liberty Walk (リバティーウォーク)』は、社長である加藤渉氏が若い頃に大きな影響を受けた日本独特の昭和の「族車文化」を取り入れたアグレッシブなスタイルが特徴です。いわゆるシャコタンやフェンダー改造を施した強烈な個性を持つそのカスタムは、海外でも度々メディアに取り上げられ高く評価されています。オートアートでは、5.2リッターV型10気筒エンジン搭載のランボルギーニ最量販モデルをベースに製作された『LB-WORKS ウラカン』を細部まで拘ってリアルに再現しました。

    ●リベット止め前後オーバーフェンダー●ディフューザー(フロント&サイド&リア)●ダックテールタイプリアウイング●ボディ・ロゴ全面再現●車高ローダウン&キャンバー●「FORGIATO」ワイドホイール●「ピレリ P ZERO」ワイドスポーツタイヤ(ロゴ入り)●「Fi EXHAUST」エグゾーストシステム ※2ドアオープン仕様。
    商品仕様1/18スケール モデルカー (オートアート・コンポジットダイキャストモデル)

    ▼『オートアート・コンポジットダイキャストモデル』は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせやパーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。
    備考※画像はメーカーサンプルです。撮影環境やモニターの設定等で実際の商品とは異なる色合い等に見えるがございます。ご了承ください。
    ?, 連載・コラム

    第17回 「本物のグリーンシティ」

オートアート 79120 1/18 リバティーウォーク LB-WORKS ランボルギーニ ウラカン (ホワイト) ≪コンポジットモデル≫-ミニカー・トイカー

オートアート 79120 1/18 リバティーウォーク LB-WORKS ランボルギーニ ウラカン (ホワイト) ≪コンポジットモデル≫-ミニカー・トイカー

オートアート 79120 1/18 リバティーウォーク LB-WORKS ランボルギーニ ウラカン (ホワイト) ≪コンポジットモデル≫-ミニカー・トイカー

【アシュトンドレイク】Linda Murray ★Raspberry Kisses★ Touch-Activated /赤ちゃん人形/ベビードール

cereal-932193_640

2016年8月13日

オートアート 79120 1/18 リバティーウォーク LB-WORKS ランボルギーニ ウラカン (ホワイト) ≪コンポジットモデル≫-ミニカー・トイカー

オートアート 79120 1/18 リバティーウォーク LB-WORKS ランボルギーニ ウラカン (ホワイト) ≪コンポジットモデル≫-ミニカー・トイカー

ページ上部へ戻る